セラピー情報リンク

アロマテラピー

■アロマテラピー

 フランスが発祥のアロマテラピーは、ギリシャ語で芳香療法(アロマ=芳香 セラピー=療法)という意味。アロマセラピーはイギリス、アロマテラピーはフランスでの呼び方です。 植物の花・葉・果皮・木部・樹脂・果実などから抽出される100%天然の精油(エッセンシャルオイル)を吸入・湿布・沐浴・マッサージなどの方法で用い、心身のバランスを整え人間本来が持っている抵抗力や自然治癒力を高める療法。アロマテラピーは世界中で愛好家を増やしており「メディカルアロマ」と呼ばれ医療として認められている国もあります。
 日本国内で一般的に普及しているアロマオイルは薬としては認められていませんが、その香は鼻から肺に送られ血液にのって全身に運ばれ、またアロマトリートメントにより皮膚からも吸収、相乗効果により高い効果をもたらします。多くのスクールが講座として取り入れ女性を中心に大人気です。アロマテラピーを取り入れる施術院や治療院も増え、研究が進むにつれ更に広がりを見せています。
 一方、一般の方でも簡単に手に入れる事が出来る為、正しく使用出来ずに問題が起こる事もあるようです。特に妊娠中は使い方がとても難しいので知識のない方は使用しない事。その他にも飲まない事・原液は肌に直接つけない・アレルギーテストをする・精油の使用期限・保存方法など注意点が多いので扱いには十分に注意していただき、アロマテラピーにご興味のある方はセミナーなどでお勉強していただく事をオススメします。

●世界に広がるアロマテラピー

アメリカ  アロマの香を「ストレス解消」の癒し効果として利用
イギリス  精油を他の植物油で薄め「アロマトリートメント」として利用
フランス  医療としても認められ精油に対して厳しい基準が設けられている。

●アロマテラピーの注意点

飲まない事原液は肌に直接つけないアレルギーテストをする妊娠中は使い方がとても難しいので知識のない方は使用しない事精油は農薬入りや合成保存料入りの粗悪品も多いので注意が必要精油の使用期限・保存方法に注意。

■その道の先生が語る、アロマテラピーとは?その活用術!

水野祐美子先生

Balance is all

水野祐美子先生

東京都
牛込柳町駅

みゆ先生

アロマテラピーの不思議。

みゆ先生

大阪府
モノレール南摂津駅

福田康宏先生

メディカルアロマセラピー

福田康宏先生

北海道
JR野幌駅

■アロマテラピーでエリア探し!


癒し犬
HOME | 検索 | 宿泊付き検索 | 求人検索 | スクール検索 | キャンペーン検索 | 癒しの広場 | 掲載希望の店舗様へ | サイトマップ
免責・プライバシーポリシー | パブリシティ | お問い合わせ

copyright 2001-2010 netfieid,inc. all rights reserved.