セラピー情報リンク

鍼灸

■鍼灸

鍼灸が発祥の地中国から日本に伝えられたのは6世紀後半ですが、広がりをみせ日本独自に発展したのは江戸時代に入ってからと云われています。

「はり(鍼)」・「きゅう(灸)」を用いて、皮膚や筋肉、経穴(つぼ)に刺激を行い、自然治癒力を促進させ、症状を改善させる治療法です。

鍼は極めて細い金属の針を経穴(ツボ)に刺入、灸はよもぎから作られたもぐさを置いて燃やすことにより、血液の循環改善を行い、滞りを解消し、身体の苦痛を和らげます。鍼には微弱な低周波パルス通電をする施術方法もあります。

最近はディスポーザブル鍼を使用するので感染症などの心配は無いようです。「鍼灸師」は国家資格であり、医師の指示があれば保険診療となります。現在では医療分野だけではなく、スポーツ分野、美容、など活躍の場は広がりを見せ、世界的にも鍼灸治療を取り入れる機関が増えています。

■鍼灸でエリア探し!


癒し犬
HOME | 検索 | 宿泊付き検索 | 求人検索 | スクール検索 | キャンペーン検索 | 癒しの広場 | 掲載希望の店舗様へ | サイトマップ
免責・プライバシーポリシー | パブリシティ | お問い合わせ

copyright 2001-2010 netfieid,inc. all rights reserved.